お知らせ

2014.01.06 / えんがわ日記

夢を叶えるチカラ

今日も、いいお天気でしたね!

洗濯物がパリっと乾くだけで
なんだか嬉しくなります☆

さて、今日はお知らせを1つ、、、

と言っても、ひだまり堂の事ではなく
絵画展のお知らせです。

岡野友敬 絵画展
  1/5〜1/13まで
  アルピーノギャラリー http://alpino-ginka.blog.ocn.ne.jp/blog/

アルピーノギャラリーってどこ??
って話なのですが、実は私の地元・埼玉です汗
そして、岡野友敬って誰???
って、実は私の弟です汗汗
でもね、でもね、この写真の絵を見て頂いてもわかると思うのですが、
とーーーってもいい絵を描くんですよ。

素朴なんですが、一人ひとりのキャラクターの表情が
みんな微笑ましくて、心がほんわかしてきます。

見に行けない沖縄の皆様は是非
pomotaka’s Galleryもしくは
アルピーノさんのブログで作品を見てみてください☆

私も新作を見るのがいつも楽しみです。

最近はこのキャラ達の粘土細工もしているようで、、、
これがまたカワイイ☆

本当に楽しみながら制作しているなーっというのが
にじみ出ている作品たちなので、
見ているだけでこちらも楽しくなってきちゃう!

もしこれを弟の作品と知らずに見ていたら、
これってどんな人が描いてるんだろうなって
素敵な女性を思い浮かべていると思います。

が、



実は



おっさんです(爆)あかんべー
なんて、おっさんは言いすぎですが、
実は彼はサラリーマン画家なのです。

平日は普通に、満員電車に揺られサラリーマンを生業にする、
6歳の男の子のお父さん。

だから、制作は帰宅後か休日。

しかも、美大を出たわけでも、
専門学校に通ったわけでもなく、
技法も全て独学。

でも、2年半前のある日、
くさくさした気持ちを晴らすために
ポツポツと描いてfecebookにupしていたイラストが、
毎日毎日続けていくうちに、
人の目に止まり、
半年後には画廊に置いてもらえ、
一年後には池袋東武百貨店で個展ができ、
今回の絵画展も、「いつかここでできたらいいね」
なんて、遠い目標の様に話していたことを
あっという間に実現さてしまったんですね。

本当に信じられないような展開です。

彼が言っていました。
「大きな変化を求めてなかなか動き出せずにいたけど、
小さな一歩を続けていたら、いつの間にか大きく変化していたよ」
と。

もし、2年前のあの時
この小さな一歩を始めなかったら、
彼は今も愚痴りながらサラリーマンをしていたかもしれません。

そして、そのはじめの一歩は、
仕事につなげようとか、
お金を稼ぐためにとか、
誰かのために
でもなく、ただ自分の描きたいという気持ちを
表現したものでした。
だから毎日、テイストの違ういろんな絵を描いていた。
それをコツコツ続けていくうちに、
自分の描きたい世界が見つかって、
彼の個性ができてきた。

今はもう、その世界にいることが
楽しくってしかたないんじゃないかな?

とにかく彼の作品は、そんな楽しさや温かさが
にじみ出まくっています。

色々苦労したり、悩んだりしていたのを知っているから
いま、その世界を見つけられたことに
心からおめでとうと言いたい。

そして、それを支えてくださっている方々に
本当に感謝しています。

でもこれは、特別な話じゃありません。

誰にでもきっと、こうやって夢中になれるものが
あるはずです。

ただそれに気づいていなかったり、
始めていないだけ。

まずは、自分が楽しいと思う
小さな一歩から。
それが大きな夢を叶えるチカラの原動力です。

さあ、今年はどんな夢を叶えましょうか?



http://pomotaka.com/blog/


前後の記事はこちら

時系列
同じカテゴリー