お知らせ

2011.10.05 / タイ・ネパール旅行日記

ネパール☆虹の旅② ポカラ到着!

タクシーの客引きでごった返す
カトマンズの国際空港。

でも私が行きたいのはカトマンズ市内ではなく、
ポカラへの国内線の乗り場。

客引きをかき分け、
ズンズン進んでみるも、ポカラ行きがどこから出るのか
さっぱり分からないガ-ン
ガードマンに聞いてみると、国内線は違う建物だという。
歩いて5分くらいというのでとりあえず向かってみる。

途中で出会った旅行会社のオジサンからポカラ行きの航空券をGETし、
国内線の空港に到着!


チケットを見せて中に入り、
まずは空港使用税を払ってから、チェックインカウンターへ。

荷物の計測は、体重測定の時に使っていた体重計の大きい盤のようなメモリ式のはかり。
手荷物検査は、入り口が男女に分かれていて、
女性の係員が全身ボディータッチで検査するという、
なんともアナログ方式。

飛行機も座席指定はなく、好きなところに座っていいらしい。
定員30名ほどの小型プロペラ機。
そして飛行機に乗り込むこの階段も、、、


なんとロープで上げ下げする手動式!

私たちは如何に、無意識に電気を使う生活をしているんだろうと
カルチャーショックを受けている間に、飛行機はポカラへと飛び立った。

雲の中をくぐり抜けてのフライト。
残念ながらヒマラヤは見つけられない。

でも!
雲の切れ間に虹が!

また虹が!

結局、虹を5つも見ることが出来ましたキラキラ 
長距離バスなら7時間かかるポカラへの旅路も
飛行機ならたったの30分!

飛行機なら7200円。バスなら300円。
3000円じゃないですよ。300円ですびっくり!
でも、30分で虹が5つも見れるなら
十分、元は取った感じ。
時は金なり。
飛行機にして大正解☆

そして、たどり着いたポカラは、
なんと快晴晴れ
ただ、ヒマラヤのあたりは雲がかかっていて未だみられず。
明日に期待します!

ガイドブックには空港内にツーリストインフォメーションがあるとなっていたのに、
それらしきものは見当たらず。。。

諦めて、とりあえずタクシーに乗り、
ホテルやゲストハウスがあるレイクサイドに行ってもらう。

ホテルの宛もないので、
タクシーのドライバーさんの妹が働いているというホテルへ。

「とりあえず見てみて、気に入らなかったら他を探したらいいよ」

そういって、まずは部屋を見させてくれた。

エレベーターのない4階の角。
ヒマラヤも湖も見られる、眺めの良い綺麗なツインの部屋。

バルコニーでヒマラヤを見ながら朝食を食べられるという。
これはポイント高いな!

50ドルを20ドルにまけてくれた。
ガイドブックに載っている15ドルは2階の部屋になるらしい。
5ドルの差なら断然眺めの良い4階でしょう!

ということで、今日の宿が決まった。
レイクサイドのTrekker’s inn

この旅で、唯一温かいシャワーを
思う存分浴びることができた快適なホテルでしたよつば (比較対象のレベルが低いか。。。ベー

無事宿も決まったところで、
次はポカラ散策。

夕日が綺麗なところに行ってくれるというので、
他にも見たいと思っていた滝や洞窟に寄りながら、
タクシーをチャーターしてポカラドライブに出かけます☆

つづく