お知らせ

2015.10.09 / スタッフブログ

土曜日夜のおうちで咳鼻水対策。【ぬくだま+エッセンシャルオイル風+満月しぼり】

こんにちは、ネットショップ店長 のりこです。

すっかり秋ですねー。朝晩冷え込んできて、風邪気味の我が家です。

うちの長男、金曜日の夕方に小児科を受診して、軽い咳止め薬のみ処方してもらっていました。
(激しい咳の時は、もう一段階強い薬も処方されるんです。)

土曜日は少し咳があるものの昼間は元気に過ごしていましたが、夜中に咳が止まらず目を覚ましたんです。
背中をさすったりしても、咳が止まりません。
昼間は出ていなかった鼻水も、たまっているようでした。

熱がないので、夜間救急に駆け込むほどではない土曜日の深夜。

ふと、以前にひだまり先生が書いていた記事を思い出しました。

 

子育ち☆母育ち日記

はじめて風邪をひく!【赤ちゃんの鍼灸治療】

“肩甲骨の間に冷えているところが!

胸椎3番にある「身柱」というツボ。

ここは、肺兪という肺臓のツボの間にあり、
風邪の治療や赤ちゃんの疳の虫・夜泣きなどにもよく使われるツボです。”

ひだまりグッズで咳・鼻水対策

この記事をヒントに、「うちには、ひだまりグッズがある!」と、ひだまりグッズでの咳・鼻水対策を行ってみました。

1.「月桃温球・ぬくだま」で全身をマッサージ。
肩甲骨のあたりは、入念に。

「月桃温球・ぬくだま」ネットショップでのお買い求めはこちら

homecare

2.「エッセンシャルオイル・風」をティッシュに1,2滴垂らして、芳香浴。

「ひだまり堂 Life + aromaシリーズ エッセンシャルオイル 風(かじ) レモン系」 ネットショップでのお買い求めはこちら

aroma_houkouyoku

3.「月桃100%ローション・満月しぼり」を喉にシュッシュッ。

「無刺激のやさしさを追及したローション 満月しぼり」ネットショップでのお買い求めはこちら

mangetsu_nodo

ぬくだまでのマッサージは、ほんのり温かく、
子どもにも痛くないし、こそばくなく、優しくマッサージができました。
じんわりマッサージで、だんだんと呼吸も落ち着いてきて、激しい咳が治まりました。

その後は、ぬくだまの肌触りが良かったようで、握ったまま、眠りについてくれました。
土曜日の夜こそ、薬だけじゃないおうちケアができて、母として、少し成長した土曜日でした。